>
矯正治療の歴史

矯正治療の歴史

※エトルリア人女性の下顎の歯で見つかった金のバンド

1. 矯正歯科の起源

人は昔から歯並びを整える試みをしてきました。矯正歯科の歴史は古く、紀元前の矯正装置がヨーロッパの地中から発見されており、医学の父と呼ばれる古代ギリシャの医者ヒポクラテスの著作の中にも、歯並びを直すことについて書かれています。現在の矯正が普及し始めたのは18世紀頃のヨーロッパで、当時は盛んに研究が進められていました。

へぇー!そんな昔からあったんだー!
昔の矯正装置

2. 近代歯科矯正学の父、アングル

1900年代に入ると近代歯科矯正学の父と言われるアメリカのアングルが、歯科矯正を一つの専門分野として確立しました。また、矯正歯科学校を設立し、多くの優秀な矯正医を世に送り出しました。現在使用されているような矯正装置の原型を最初に考えだしたのもアングルです。

なんか、痛そうだなぁ。。。
現在の矯正装置

3. 現在の矯正治療

接着技術が進歩する前までは、バンドという金属でできた帯状の輪にブラケットを溶接して全ての歯に取りつけていました。その後、接着技術と矯正装置の進歩により、歯に直接ブラケットを接着できるようになりました。現在では、透明なプラスチック製のものや、白いセラミック製のものなど、たくさんの審美性の高いブラケットができて、より目立たない矯正治療ができるようになりました!

よーし、これなら私もやってみたい!

next クリニック検索

矯正歯科って何?

  • 矯正歯科治療とは?
  • 矯正治療が必要な症状
  • いろいろな矯正治療
  • 矯正で歯が動く仕組み
  • 治療の流れと費用
  • 目立たない矯正装置
  • 矯正治療で使用される主な装置
  • 矯正治療の歴史

京子のおすすめクリニック

おすすめのクリニックを随時更新中!

ユウ矯正歯科・小児歯科

ユウ矯正歯科・小児歯科

愛知県名古屋市緑区ほら貝2−411−1

TEL: 052-876-4811

>> ホームページを見る

このクリニックの詳細を見る

矯正治療への流れ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ