>
矯正治療が必要な症状

矯正治療が必要な症状

A. 歯並びがデコボコしている

叢生という症状で、八重歯もこの一種です。
顎の大きさに対して歯が収まりきらず、重なって生えている状態です。顎が小さいことが原因となっている場合がほとんどです。 矯正方法としては、奥歯を後方に移動させるなどで、歯が収まるスペースを拡大することで対応します。

A. 歯並びがデコボコしている

B. 下の歯が上の歯より前に出ている

下顎前突という症状で、いわゆる受け口です。
上あごと下あごの発育バランスの違いによって起こります。症状が重い場合は、外科手術と組み合わせる場合もあります。

B. 下の歯が上の歯より前に出ている

C. 上の歯が大きく前に出ている

上顎前突という症状で、いわゆる出っ歯です。
上あごと下あごの発育バランスに差があった場合や、幼少期の指しゃぶりが原因の場合もあります。

C. 上の歯が大きく前に出ている

D. 隣同士の前歯の隙間が広く開いている

空隙歯列という症状で、いわゆるすきっ歯です。
歯と歯の間が開いている状態で、歯と顎の大きさのバランスが取れていない事などが原因で起こります。

D. 隣同士の前歯の隙間が広く開いている

E. 食べ物が上手く噛めず、麺類が前歯で噛み切れない

奥歯は噛み合っているが、前歯が噛み合わない(開咬という症状)や、噛み合わせに問題がある可能性があります。指しゃぶりや舌を前に突き出す癖などが原因となる場合があります。

E. 食べ物が上手く噛めず、麺類が前歯で噛み切れない

F. 笑ったときに歯茎が目立つ

ガミースマイルという症状です。
奥歯は噛み合っているが、前歯が噛み合わない(開咬という症状)や、噛み合わせに問題がある可能性があります。 C)の上顎前突の症状をもつ方に多く見られます。

F. 笑ったときに歯茎が目立つ

next いろいろな矯正治療

矯正歯科って何?

  • 矯正歯科治療とは?
  • 矯正治療が必要な症状
  • いろいろな矯正治療
  • 矯正で歯が動く仕組み
  • 治療の流れと費用
  • 目立たない矯正装置
  • 矯正治療で使用される主な装置
  • 矯正治療の歴史

京子のおすすめクリニック

おすすめのクリニックを随時更新中!

ふじよし矯正歯科クリニック

ふじよし矯正歯科クリニック

兵庫県神戸市垂水区舞多聞東2丁目1-45ブルメール舞多聞内

TEL: 078-782-1182

>> ホームページを見る

このクリニックの詳細を見る

矯正治療への流れ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ